大腸がんの再発と転移を予防するために私がした事

2011年1月、健康体だった私が大腸がんを宣告されました。癌家系な訳でもないのにどうして?かなり気が動転しました。その後、色々とがんについて勉強しました。私が癌にかかった原因も、なんとなくわかりました。手術後5年経過、元気にしています。大腸がんの再発と転移を予防するために私がした事をご紹介します。

腸内環境を良くして癌の再発と転移予防を

広告

 

癌の再発や転移を予防するためには、腸内環境を良くしていく事も重要です。

腸内環境を良くして癌の再発と転移予防を:www.ganyobou.link:

腸内環境は、どうしたらよくなって行くのでしょうか?

 

腸内環境を良くして癌の再発と転移を予防する方法について、ご紹介していきます。

 

腸内環境はどうして悪くなるの?

 

腸内環境が悪くなると、色々な病気にかかりやすくなると言われています。

 

腸内環境は、どうして悪くなって行くのかご存知でしょうか?

 

まず、腸内環境が悪くなる原因として挙げられるのが、

 

  • 食生活
  • ストレス
  • 疲労や睡眠不足
  • 加齢

 

などが重なる事で、腸内環境は悪化していきます。

 

腸内環境が悪化する事で、様々な病気の原因にもなりかねません。

 

その中の一つが、癌なのです。

 

腸内環境を良くする方法

 

免疫細胞の70パーセントが、腸内に集中してるという事をご存じでしょうか?

 

という事は、免疫を上げることで腸内環境は良くなっていくと言う事にも繋がります。

 

腸内環境をよくするためには、乳酸菌を摂取する事です。

 

乳酸菌は乳酸菌でも、きちんと腸まで届く乳酸菌と言うのが重要になってきますね。

 

さくら婆は、腸内環境を良くするためにカスピ海ヨーグルトを毎日作って食べています。

 

乳製品の中でも、ヨーグルトが特に腸内環境を良くしてくれる食品なのです。

 

発酵食品は、腸内環境を良くする上でとても重要なんですね。

 

さらに、カスピ海ヨーグルトはきちんと乳酸菌が腸まで届いてくれるものとされているため、毎朝欠かさず食べてますよ。

 

自分で作るから安心安全ヨーグルト

 

娘などにも食べさせてるのですが、娘の場合はそんなにヨーグルトが好きじゃないため、毎日続けるのは難しい…と言う事で、乳酸菌のサプリも飲んでます。

 

【善玉菌のチカラ】の詳細ページはこちら

 

また、ここ最近食物繊維を摂ることの重要性が言われていますが、食物繊維も腸内環境を良くするためにとても重要になってきます。

 

食物繊維は、色々な食材から摂取することができますが、食物繊維が豊富に含まれてる食材を摂ることで、腸内環境を良くする事も可能になります。

 

食物繊維の代表と言えば、ゴボウですね。

 

ゴボウは、きんぴらごぼうなどをたくさん作り、毎日ちょっとずつ食べるようにしています。

 

また、わかめなどに含まれている「フコダイン」と言う成分も非常に重要です。

腸内環境を良くして癌の再発と転移予防を:www.ganyobou.link:

フコダインも、腸内環境を良くしてくれる成分として役立つ成分なので、積極的に摂って行きたいですね。

 

腸内環境を整えてあげる事で、体に良いことはたくさんあります。

 

癌の再発を予防してくれるだけではなく、その他にも色々と良い面があるため、乳酸菌は積極的に摂って行きたいものですね。

 

腸内環境を良くしていく事で、吹き出物などの悩みも解決したりする場合も多々あります。

 

腸内環境って、色々な所で一躍買ってるんですね。

 

腸内環境を良くして、癌の再発を予防していきませんか?

広告